相続に専門特化した税理士法人のブランディング。
理念を構築し、VIを一新したのを皮切りに、異常なスピードで成長・発展を遂げている。
それは、恐れない挑戦の心があるからこそだと感じます。

ランドマーク税理士法人

01 きっかけ

社名変更のタイミングがターニングポイント。

2006年から進めているセルディビジョンが提供する会計事務所のブランディングプロジェクト。お客さまには、それを知っていただいたきっかけでご相談をいただきました。最初お伺いした時は、住宅地にある一軒家の中にオフィスがある。そんな事務所でした。社員数も20名程度。実は、理念もありませんでした。そこで、お話をお聞きするとこれから横浜のシンボルでもあるランドマークタワーに事務所を開設することを検討しているとのこと。そこで、社名もランドマーク税理士法人に。ちょうどいいタイミングでしたので、理念構築からご依頼受けました。

02 進行中

ロゴマークで理念が伝わる

ランドマーク税理士法人の理念は、ロゴとリンクしています。ロゴの意味を説明すると理念の説明にもなり、理念を話すとロゴの説明もできる。それがセルディビジョンのスタイルです。独自の理念を構築したことで、今までないがしろだった目的が明確になりました。

03 進行中

会社の思いを伝える2つのパンフレット

理念構築、VIが決まった後に進めたのが、会社案内です。弊社は、必ず2案しか提案しないのですが、提案したところ、2つとも作ろうということになりました。
1つは、数字で伝えるナンバーズブック。論理的な方対象に作ったツールです。もう1つは、ストーリーブック。なぜ会社が今あるのか?代表が志を持ったその日から現在に至るまでの物語をイラストで表現しました。

04 結果

挑戦する一歩の勇気で世界が変わる

一軒家のオフィスからランドマークタワーに出店し、その後、丸の内、池袋と拠点をさらに拡大し。今では11拠点、社員数も140名以上の業界ではとても有名な税理士法人となりました。この数年の間に、とんでもない速さで大きく成長を遂げました。今尚進行中です。さらなる結果をご期待ください。