CELL BLOG

最近気になるもの【その2】

2020.Jan.21

こんにちは。本居です。

すごく久しぶりに会社のブログを書いています。

半年ぶりくらいかも…。

 

いつも何を書こうかな〜と迷ってしまうのですが、

少し前にシュシュが書いていた「最近気になるもの」について

僕も書いてみようと思います。

 

みなさん「トマソン」って知っていますか?

80年代くらいに一大ブームになったそうなのでご存知の方も多いと思うのですが

僕は最近初めて知りました。

「不動産(土地やそれに定着する建物・立ち木などのこと)についている、

無用で何の役にも立たないのに、なぜだか大切に保存されているかのようなもの」

のことだそうです。

 

説明するより見ていただいたほうが早いと思います。

 

↓こういうやつです↓

https://www.instagram.com/p/B5FiNaLA6bK/

View this post on Instagram

「哀愁漂う無用の扉」 路上観察日記・トマソン散策 🚪 畑を囲うブロック塀の一角につけられた 扉です。 渡された鎖に結ばれて、扉としての 機能が完全に否定されています。 🚪 安全のためにブロック塀が撤去された、 などの推測はできますが、今ではさながら、 ひとつのオブジェのようでもあります。 ある意味、残されていることが不思議で なりません。 🚪 #トマソン #トマソン写真 #トマソン物件 #トマソンなのか #トマソンを探せ #無用扉 #哀愁 #sony #α6500 #sonya6500 #sigma35mmart #京都府 #京都市 #山科区 🚪 2019年10月13日 (日) 京都府京都市山科区

A post shared by K.Been (@k.been15) on

なんだかよくわからないけどすごく良くないですか??

確かに役に立たない無用なものたちなんですけど

なんだか想像を掻き立てられるシュールさがある気がします。

 

かわいらしいものから

何故だかちょっとした畏怖のようなものを感じられるものもあったりととても不思議です。

そういえば地元でこういう建物見たことあるかも…。

 

皆さんも街中を歩くときなんかに探して見てはいかがでしょうか。

それではまた!