ネガティブになりがちな印象の事業を、
キャッチコピーやイラスト、ムービーで明るく表現。

東京都と東京しごと財団が主催する、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下の人を、正社員として働く支援をする「若者正社員チャレンジ事業」のWebサイトのリニューアル。実際に事業を通じて就職した人のインタビューを掲載し、写真やTOPのムービーなど、明るいイメージやキャッチコピーを使うことで、ネガティブな印象を払拭しました。しっかりとした印象と親しみやすさを両立できるようなデザインを心掛けました。

・Webサイト