レンズを通して広がる価値を
CONTRASTの文字を用いて表現。

個人事業で活動していたフォトグラファーが、法人化に伴いブランディング。業務範囲が拡大していくなか、全てはレンズ(写真表現)を通して生まれる価値であるという会社の基本姿勢をロゴで示しています。
カラーリングはブラックorホワイト。写真表現の原点でもあるモノクロームもイメージさせる、社名である“コントラスト”をストレートに表現しました。

・ブランディング ・CI/VI ・名刺/封筒

仕事相手の多くがクリエイターのため、こだわりのあるものづくりをしている姿勢が名刺交換の際に直感的に伝わるようにと、名刺には活版印刷を採用しました。

Client:株式会社コントラスト