blog

staff blog

archives

Movie Series #1

BKF1.png
バック・トゥ・ザ・フューチャーが好き。


Movie illust #1
投稿者 celldivision: 9:25 AM | Comments(0)
さわやかに2014年夏期休暇のお知らせ
こんにちは。
夏真っ盛りの今日このごろですが、みなさまバテていませんでしょうか。

8月11日(月)〜8/17日(日)  弊社夏期休暇とさせていただきます。
この間、電話・メール等のご対応が出来ません。
ご迷惑をお掛けいたします。

8月19日(月)より、通常業務を開始します。
何卒ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。



Message from CELLDIVISION 〜みなさまの夏がさわやかでありますように〜

sawa000.jpg


sawa001.jpg

sawa002.jpg

sawa003.jpg

sawa004.jpg

sawa005.jpg

sawa006.jpg

sawa007.JPG

sawa008.JPG

sawa009.jpg

岩谷さん誕生日おめでとうございます (day2014.07.28 in静岡)
投稿者 celldivision: 1:24 PM | Comments(1)
【1995作】ジブリが描く放射能の世界
ご指摘により、掲載の記事は削除いたしました。
投稿者 celldivision: 7:58 PM | Comments(4)
ビジュアルイメージで、アイデアのひきだしをストックする。
こんにちは。
vickyです。
職業柄、Webやいろんなショップなどでも気になったものを
デザインの引き出しとしてストックしていますが、
そんな時、みなさんはどうしていますか?

昔は、Web上の画像をDLしてフォルダに入れていたり、
とりあえずブックマークしてましたが、
結局見る機会を失ってました。
でも今は便利なWeb上のサービスがあります。

写真共有系のInstagram
ポートフォリオ感覚のTumblrや、
最近ではsumallyなんかが日本で人気な気がします。

しかし、私はそんな中で「Pinterest」(http://www.pinterest.com/)という
日本じゃほとんど流行ってない(少なくとも私のまわりではあまり見ない!)
サービスをおすすめしたい。
pinterest01.jpg


複数の画像を一気に見れるし、デザイナーの人や
海外の雑貨とかが好きな人にはいいと思うのですが、
先日まで英語しかなかったせいか、日本ではあまり浸透していないようです。
(登録したがいいがわからずやめた人多数?)

Pinterestは、Webサイト上の画像や動画を、
Pinすることで(ボタン押すだけ)、
自分のPinterest上に表示してストックすることができます。
画像をDLするのではなく、リンク明記し引用してるので法律的にもセーフなっしー。
Pin禁止タグもあるっぽい。

自分なりにカテゴリー分けができます。
私は、
Graphic DesignLogoProductだったりFashion
pinterest02.jpg

illrustだったりWebDesignだったり、INTRRIOR
Package......etcなどなど。こんな感じにボードごとにまとめられる。
pinterest03.jpg



LOGOの仕事も多いので、LOGOのストックはこんな感じ。
pinterest04.jpg


LOGOだけでなくそのツールもまとめたBrandingや、
pinterest05.jpg


実は動物好きなので、動物メインのCuteカテゴリーや、
pinterest06.jpg


Packageなんかもあります。
pinterest07.jpg


だいたい1000枚くらいPinしてますが、
Web上の画像をPinするだけでなく、
同じような人をfollowすることで、どんどん表示されるイメージが増えてきます。
followしても特にコミュニケーションをとる必要はないので
引っ込み思案な日本人にもオススメ。


日本語のサポートもはじまったので登録はわかりやすいと思います。
でも、海外の先進的なデザインやユニークな雑貨がよかったのに、
日本人のダサイfashionのPinが増えてきたのでちょっと残念です。


【まとめ】
ちょくちょく好きなイラストとかパッケージ集めるけど整理ができない!
でも海外の雑貨とか好き!可愛いものとか集めたいー!
なんて人には向いてるかもね。

Vickyでした。
投稿者 celldivision:10:50 PM | Comments(1)
Webサイトのワンポイントに最適。GIFアニメ。
こんにちは。
静岡県出身ながら、東伊豆という立地のせいで、
静岡トークが通じないvickyです。
前の記事でべーやんが言っている「炭焼きレストラン さわやか」は
ロケットニュース24の記事で見るまで知りませんでした。


最近、仕事でGIFアニメを使うアイデアがでて、
はじめてであまり知識も技術も無く色々と調べています。
細かいなめらかな動きものは、FLASHやムービーからGIFアニメにしてるようですが、
数コマでできるようなものだったらPhotoshopでできます。

勉強がてらにつくってみたのが、
GIFタイトル「busi」のこちら。

レキシの「キラキラ武士」を再生しながらご覧ください。


busi.gif

あなたも武士♪
きらきら武士♪


耳に残りますね。
プロが本気でふざけるのすごい好き。

このくらいの単純なアニメなら数枚の下絵だけです。(6枚)

作り方は、何枚か下絵を描いて、
Photoshopで、メニューからアニメーションのウィンドウを表示させて、
右上サブメニューから「レイヤーからフレームを作成」し、
コマ数を増やしたり、秒数を調整し、
GIFに書き出すだけです。

複雑な動きになると、何枚も絵が必要ですが、
ほんの少しならいいアクセントにもなりそうです。
マウスーバー時だけ動くくらいがちょうどいいですね。

ちなみにFacebookなどではUPしてもサポートされていないようです。


ちなみにPVのモデルの子は、"仲川希良"という名前らしい。
希良。
きら。

投稿者 celldivision: 9:17 PM | Comments(1)
ティファニーで小説を。
ごきげんよう。
Vickyです。

スタッフ紹介を完全にスルーされましたが、
たまには自分のことを書いてみようかな。
映画や漫画が好きなんですが、実は小説も読んでたりします。

それでははじめましょう。

kibeya.jpg

本家にだって負けない!
窓際に座ることで、
なんちゃってスタバ感覚に浸ることもできます。

000.jpg
※マウントレーニアに「さよならソルシエ」(本日発売)を添えて


KIBEYA BOOKSの最初の特集は...
" オトコとはなんぞや! ハードボイルド作品 "


001.jpg

探偵はBARにいる「ススキノ探偵シリーズ」   東直己
(なぜか、一部見当たらなかった。)

大泉洋と松田龍平で映画化して話題になりました。
今年2作目が公開しますね。映画2作目の元は「探偵はひとりぼっち」です

映画は、大泉洋と松田龍平の起用がライトな層や女性にウケて評価が高いです。
ただ小説の方の主人公のイメージは、実は違って、
いつもダブルのスーツをきて、
ウィスキーを12オンスのグラスで氷なしでなみなみ飲むような、
なんていうんですか親父スメルが特徴的です。


002.jpg

「新宿鮫シリーズ」  大沢在昌

20代前半の頃、ほぼ週二で新宿で飲んでたので、
なじみ深いエリアの小説です。

キャリアをはずれた新宿署の刑事「新宿鮫」こと鮫島。
ストロベリーナイトの姫川シリーズのような警察組織のチームワークとは違った、
一匹狼タイプの刑事ものです。

個人的に、2作目の毒猿(ドュユアン)は、
(ドュユアン♪とhitomiっぽく歌ったあなたとはおいしいお酒が飲めそうです)
池上遼一のマンガ「サンクチュアリ」と並び、男のクレドに認定された作品です。
メインの台湾からのテロリストが盲腸を患っているのですが、
高校の頃盲腸の手術をし、医者に

君の盲腸ね、普通は豆くらいのサイズなんだけど親指くらいになってたから。
もう少ししてたら死んでたよ、ハハッ
(ミッ○ー)

と言われた経験がある自分は、そんなところでも感情移入しました。
「氷舞」も、胎児の臓器売買のテーマの裏に、
他人を守る無償の母性愛のようなものが背景に描かれているで、女性は面白いと思いますよ。

新宿が舞台の新宿鮫ですが、
新宿区が条例で新宿の呼び込み、ポーターの規制を目指すらしいですが、
あの、

黒服「ちょっとお兄さんどう?あっキャバだと思った?うち、実は...ガールズバーだから
  →「四捨五入したらおんなじじゃねぇか
とか、
黒服「お兄さんどう?あーへいきへいき、うちブスしかいないからブス専だし、
オマエぶっさいくやなーみたいなのしかいないから

  →「いや、よけいいかねーよ
とか、
黒人「ヘーイ、なに?ヒサシブリジャーン!」(肩組んでくる)
  →「つーかオマエしらねぇし(笑)
みたいなテッパンノリがなくなると思うと寂しいですね。
でも、区役所通りにはろくな店ないし、
そっちのひとも確実にいるので、
新歓シーズンの皆さんはお気をつけください。


では話を戻して、
今回ハードボイルド2作をセレクトしてみたんですが、
最近の付箋回収だらけの作品に一石を投じた本を最後に。


003.jpg

「儚い羊たちの祝宴」  米澤 穂信
シュートストーリ時立ての作品ですが、
最後のたった1行の台詞で、読者をゾワッとさせる。
それが怖くも心地よくもある逸品です。


それでは、次回入荷の機会があればお会いしましょう。
投稿者 celldivision: 7:56 PM | Comments(1)
お正月に実家で「リアル脱出ゲームTV」を見た話
今年もよろしくお願いいたします。
vickyです。

正月は実家に帰ってゆっくりしてたのですが、
その時に「リアル脱出ゲームTV」という番組を見ました。
非常にユニークな試みだったので書いてみます。

もともと、リアル脱出ゲームというものががあるのですが、
今回はそのテレビ版で、知ってる人にとっての期待値は高かったと思います。

TVの物語の中で、謎の人物が東京都内のどこかに爆弾を仕掛けたというもの。
今回は、地デジのdボタンとWebサイトを使って、
視聴者はドラマを見つつ、犯人から出された謎を一緒に説くことになります。
解いた人は、番組サイトにいき、回答を入力します。

見てない人のために、爆弾の場所のヒントとして出された
第一問は、こんな感じ

Q1.jpg
画像出典元:http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/17031.html

時間は15分
長っ!と思うかもしれませんが、残り5分までほぼノーヒントです。
ぜひ15分考えてみてください。

回答は↓白いテキストをマウスで選択。
左のカタカナ部分を数字に置き換えます。
右の記号は、○はそのまま、それ以外は左右入れ替えを表しています。
テンは.に置き換えが大分悩みました。
それに従うと、、、

a ミイ=3 1
b ゴミ=5 3
c テク=. 9
d テン=  .
e ロン=6
f ハロ=8 6
g クク=9 9
h ゴイ=5 1
i ニナ=2 7
上の内容を、まま横にくむと。
35.68952
139.6917

とこれが答えです。

えっ?
と思う人はいるでしょう。
"爆弾の場所"というワードがヒントでこの数字は座標を表しています。
これをGoogle mapに「35.68952 139.6917」といれて検索すると答えがわかります。

つーか座標の調べ方とか知らんわ!

という人もいるかもしれませんが、ミステリー小説読んでる人間でカンのいい人はすぐに気づきますし、
Webサイトから回答なので、PCの使える人間を視聴者に想定しています。
ちなみに1問目の正解者は、10万人くらいだったと思います。
(私も解けたんですが、特設サイトのサーバが重く答え入力できませんでした。)

最近では、ももクロですらキャンペーンに座標ネタ使ったくらいですから。
解ける人は解けますね。

つづいての問題は、爆弾の解除コードです。


Q2.jpg
出典元:http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/17031.html

なんでしょう?


私も、うぉぉぉぉ、なんだーーーー!何のこと言ってるんだよ!!
とうな垂れた時に あっ と気づきました。
答えはTVのリモコンです。
後から考えると、TVの中で犯人が、
「答えはいつもあなたの手の中に」と言っていたりしました。


地上デジタルになって、実はリモコンには、dボタン用の赤青緑黄ボタンがあります。
(はじめて使ったわ!)

そうするとTVにこんな画面が。

kaijocode_hint_500.jpeg
出典元:http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/17031.html

これが出たとき、だいぶテンション高いw
このままではなく、これを1問目のギミックに置き換えるのですが、
答えは「bad」

この答えも、ドラマのセリフとリンクしてたりします。

この番組問題は2問だけだったのですが、けっこう難しい。
総参加人数約64万人に対し、解けたのは、5711人
正解者1.8%


この番組、深夜0時の1時間だったのですが、
その時間に、64万人も参加したこと(ユニークユーザーか、?)
そして、dボタンをちゃんと使った視聴者参加型であり、
局側もリアルタイムに視聴者数を測定できたたこと。
その辺がユニークですね。

知識があれば解ける、ありきたりのクイズ番組が多い中、
だいぶ視聴者を限定した試みは好きでした。
仕掛け人:SCRAP


ただ、海外の方がもっとレベルの高い難題のキャンペーンが多い。
映画ダークナイトのARGや、

ニューヨークで起きた暗号物語(キャンペーンではない?)

もうこの辺になると激ムズお手上げです。
ただみんなで協力して解くからスゴイ。

悪の方にもいってしまうこともありますが、
10年解けなかったタンパク質構造をゲーマーが解析したぐらいですから、
一般人の解析力はあなどれませんね。

ぜひ、日本でもこういった謎参加型のキャンペーンが増えてほしいものです。
vickyでした。
投稿者 celldivision: 9:07 PM | Comments(0)
Lotus Talk!
どうもvickyです。
できたて案件のご紹介を。(というか数時間前)

夏に、茨城県のなかざわ農場さんからCIのご依頼をいただきました。
今日はそのプレゼン日でした。

お米の収穫が終わり、
茨城からわざわざお越しいただき、れんこんのお土産までいただきました!!
弊社とCDCのシェアメイトで美味しくいただきます!

箱でいただいちゃいました!
renkon0.jpg

(♪ダララララララ・・・ジャン♪)O〜PEN!! てんこ盛り!
renkon4.jpg

茨城のれんこんは、れんこん界では有名。サクサクだそう。
「形はわるいんですけど.」とおっしゃってましたが、全然嬉しいっス
renkon5.jpg

れんこんがあるデザイン事務所の図
renkon1.jpg

7月にヒアリングに伺った際も、畑に採りにいってくれました。
一面のれんこん。テンションあがりましたね。
nakazawa01.jpg

中沢さんは、農業でCIをつくろうと思い立つのも珍しいと思うのですが、
人柄がすごくいい方で、
カンボジアに稲作を教えにいってたり、
農業をもっと楽しくできるようなイメージを若い人にも教えたい、
安全でいいものを食べてもらいたい、
そんな想いを受け提案し、採用となったのがこちらです。
logo_nakazawa.jpg

う〜ん・・と悩み悩んで数日、
「good life for agriculture」という
農家で明確なキャッチコピーを持ってることに注目し、
だったらそれが、れんこんのブランドになっていったらいいな。
尚かつ若い人にもウケがいい、CIBONEとかヒカリエのショップにあってもおかしくないような、
農業っぽくないファッショナブルなデザインで、
海外でも使える、中沢さんならではのCIにするべきだ!
と、、、
名刺の方にgood life for agricultureっていれてください。
という小さなオーダーだったのに、
あえてそれをロゴマークにしてしまったのがこの案です。
(もうひとつは学校をモチーフにした案、なんでかはヒミツ)

今回、ツールのオーダーは名刺だけだったのですが、
スタンプにしても使えるロゴにして、
一般の封筒やノートに一つ押せば、それだけでコストをかけず
なかざわ農場オリジナルのツールになりますよ。とあわせて提案。
喜んでいただけたようです。
今回制作を一緒にやったデザイナーの渡邊にもプレゼンに同席させ、
良い刺激となったと思います。

今日さっきプレゼンしたばかりで、名刺も印刷前ですが(名刺も楽しみ)
恐縮ながら紹介させていただきました。


れんこん、きんぴらか焼いていただこうかな。
そのまえに料理できないからクックパッドに相談しなきゃ。
本当は女の子にやってほしいけど(ブワッ 泣

投稿者 celldivision: 8:51 PM | Comments(1)
お金で買えるオシャレほど容易いものはない
こんにちは。vickyです。
セルディビジョンの今年のクレドのなかに、
髪型や服装にふれた"印象を大切にします"というものがあります。

今年のクレド(小っさッ!  制作:渡邊
cred2012.jpg
あっ、これ渡邊クンBlogにするつもりだった...し、知らない〜っと。

当たり前のことではありますが、
経営者さまやオーナー様とお会いしたりもするので
オシャレは重要なポイントです。まぁ、社会人の基本ですね

服装や外見はTPOにあわせて変えたり、
持つ小物にも気を使う年頃になりましたが、
見直した時に、お金をかけて身につける服や小物はいいとして、
内面的なヘルスケアも印象だよなぁと思うこのごろです。

"元気"というのは少し違って、
(この歳になると元気っていう言葉は半分けなし言葉な気がします)
もっと、
「肌つやがいい」とか、
「いつも朝早い」とか、
「相応の体系」だとか、
わかりやすく言うと健康的かどうか。

服装はお金を払えばその日のうちに変えることもできますが、
健康はそうはいかないと。こりゃ大変だぞと。

ということで、1ヶ月くらい前から週に1、2回くらい
夜ジョギングをしています。
でも1回4.5kmくらいなので、まだまだですが。
ニューバランスはいてハァハァっ言ってます。たった4kmで汗だくて(笑)
夜だから「あー景色いい」とかなし。当の本人は実は健康とか興味ない人なので辛いです。
でも、気持ちの問題かもしれませんが、朝のダルサみたいなのがなくなった気がします。

30すぎると一気にくるといいますから、今のうちに予防(もう遅いか
しておこうと思います。

PS.システマを習ってみたい
投稿者 celldivision: 6:25 PM | Comments(0)
永遠の僕たち
こんにちは。Vickyです。
Blogを書くと会社の話題になりがち...と書き出そうと思ったら、
過去記事を見るとそんなに会社の事は書いていませんでしたw

CDCのBlogの方で、一時期マンガについて書いてたりしたので、(更新せねば...
こちらではもう一つの趣味、映画について書こうと思います。

永遠の僕たち」を観ました。
監督:ガス・ヴァン・サント
キャスト:ヘンリー・ポッパー(デニス・ホッパーの息子!)
ミア・ワシコウスカ
加瀬亮

eien_b.jpg

永遠の僕たち、ストーリーは...
過去の事故により両親を失い、学校にも通わず、他人の葬儀に参列するという
変わった趣味のイーノック。彼が死にこだわるのには理由があった。
彼のそばには、彼にだけ見える特攻隊員の幽霊、ヒロシがいた。
両親の死、幽霊のヒロシ、死に取り憑かれたイーノックは、
葬儀場で、アナベルという女の子と出会いお互いに惹かれていくのだが...。

といったところ。
違う立場で常に死と向き合ってるふたりとういのがポイントですね。

ガス・ヴァン・サント、個人的には好きなんですが、
エレファント、パラノイドパークなど、
何気ない、違う形で誰でも通る日常を撮るのが上手い監督で好きです。(映像もオシャレ)
※エレファントは銃乱射事件モチーフなので観る方は注意

この映画、みなさん演技が上手い。
ヘンリー・ポッパーは、撮影時、父デニス・ホッパーも末期で(撮影後亡くなりました)
実生活でも死と向き合ってたことを考えると、また違った見え方がします。
加瀬亮も時折のいい表情が好きでした。
どうやら、DVDにはサイレントverの別版があるらしいとのこと。 観たい!!

にしても、加瀬亮英語が堪能だな。
結構なSPECをお持ちで。

※掲載した画像について、著作権は出処元にあり、著作権を侵害するつもりはございません。

投稿者 celldivision: 6:31 PM | Comments(0)
love is real. real is love.
こんにちは。
Vickyです。

セルディビジョンでは、企業様のCIをご提案させていただくことが多いのですが、
CIのアイデアを出すときは、物事の多面的な見方がものすごく必要になります。
形であったり、意味であったり。

そのせいか、普段の生活でも色んな見方をするようにしています。
というか見えるようになってくる。
悲しいかな職業病...、一生終わらない夏休みの宿題をしているようです。

例えば、形をさかさまにしてみたり...。

以前、フゥッと湧いたのですが、
こちらの何の変哲もない"夫"という文字ですが、

0127img_01.gif

この漢字の形を見た瞬間、
この公式が頭の中に見えました。





0127img_02.gif
" 夫よりカネ "

夫という漢字、さかさまにすると¥に見えませんか。

バレンタインデーが迫っておりますが、
深い意味はございません。

" love is real. real is love."

vickyでした。
投稿者 celldivision: 7:55 PM | Comments(0)
弊社シェアスペース「CDC」が無事1周年を迎えました(ひっそりと)
皆様こんにちは。vickyです。
関内外OPEN!3も無事終わり、urayoko netのメインイベントも盛況のうちにおわりました。
※urayoko16cupのキャンペーンは12月30日まで継続しています。


バタバタしてすっかり忘れていたのですが、
11月1日で、CDC(クリエイティブデザインセンター)1周年を迎えました。
urayoko net初日の打ち上げでちょっとだけ乾杯してお祝いしました。
cdc_1th.jpg


CDCの運営には、私ともうひとり、田中が任命され、
最初は、2人で「う〜ん...どうしようか?」などと話していたものです。
今でこそ、ほぼ満員で、すばらしいシェアメイトさんに恵まれていますが、
去年のこの時期のスタート時は、人数も少なく、広くて寒かったです。
(運営の我々2人は何とかなると思いつつ毎日ひやひやでした)

はじめは、見学の案内もスムーズにできなかったですし、
実は、CDCのセミナーとか、今後入居者増やす方法や、
今の人に満足してもらう方法ってなんだろう?...とか、
同じ運営の田中と休日に出てミーティングしたりしてました。

フライヤー作ったり、実はRockaku森田さんのフリーランス食堂の2日くらい前に勝手に作って入稿した(笑)
以前のクリエイター限定割引、「誰でもじゃない割り」もそんな形で実現してたりします。


今は9組の方がシェアメイトとして入居されており、
初期メンバーで退室された方もいるのですが、
普段のお仕事が忙しくなったり、新しいことをされたり、いい意味での退室となりました。
それでもurayoko net手伝ってくださったりとやさしい方々ばかりです。

今、1年経って、入居者も増えてきましたし、
urayoko netのような、はじめて皆でやるイベントもして、
いろいろな課題が見えてきたりしています。
なんかさ〜、遊ぶスペース欲しくない?...とか、もうさkinect置いちゃおうぜ!...とか
いや、ほんとはもっとまじめですが(笑)


あまり公にはしてませんが、
CDCのロゴには、C、D、Cの形と、
"窓"や"蝶の羽"をモチーフにして、新しい世界へ羽ばたく意味が込められていたりもします。

運営しているcelldivisionも、シェアメイトさん同士も、
全く違う業種に触れ、一緒に過ごすことで、
新しい世界が見えたりしてくるんではないでしょうか。

クレームのひとつも言わずに利用してくださるシェアメイトさん、
(いや、全然言ってください! 現状がベストだとは思ってないんで
一緒に運営をやってサポートしてくれてる田中クン、
いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿者 celldivision:10:05 PM | Comments(0)
ようはギャップだろ、ギャップ。
こんにちは。
vickyです。

この前、髪を切りにいきました。
もう数年いっている美容室なのですが、
TELをした時に...、

店員「かしこまりました。 本日はスタッフ全員"カソウ"しておりますがよろしいでしょうか?」
 ↓
自分「え、カソウ?」
   ( 仮想空間?火葬!?...あ、仮装か。ハロウィン近いし[約1秒]
  
自分「いいですよ。楽しそうじゃないですか(内心ちょっとドキドキ)
 ↓
定員「それではお待ちしております。」

ハロウィンにしては早すぎるが、なんかそういうウィークなのかな?
オシャレな美容室だし、バンパイアとか魔女とかCOOLになりそうだな~。
なんて考えていたのですが。


いざ行ったら、デビルマンが僕を迎えてくれました(笑)

まわりにも、ドラゴンボールのピッコロやノビタくん、トトロのメイちゃんが。
いつも、オシャレでα派でまくりのリラックスBGMが、今日はアニソンです。
(言っておきますが、東横沿線であり、電気街の街ではありません)


心地よいヘッドマッサージ...(CHA〜LA♪)
甘い香りに...(HEAD-CHA-LA〜♪ なーにがーおーきて♪)
すぐ僕は寝て...寝れるか!!!!
ゴルゴ13にシャンプーされたのはじめてです。

C3POの格好した担当(なぜかアニメじゃないw)も、

担当「(切りながら)夏どっか行ったりしました?」
「ソコ普通!!? え、ルークが最近冷たくてさぁ〜とかSWネタじゃないの!!」
と、おもわずツッコミました。
(スチーマーの機械をR2D2っぽくするの忘れたと言ってました)

普段は、ほんとオシャレな感じのお店なんで、ビックリしました。
創立記念日だったとのこと。
その日は、毎年こんな感じらしいです。

思わず写真撮ってもらった。
(顔許可とってないからミニサイズで)

pahoto0922.jpg
お客様を楽しませること。

いい意味でのサプライズを受けて、
いわゆるギャップって大切だなと思いました。
と言っても弊社ではやりたくありません。
というかやらない(笑)


そうそう。
デザインを担当させていただいた、徳島のウェディングの撮影などをしている、
nice」さんのサイトがとてもいい感じに育っています。
高い頻度でBlogを更新していただいてるので、
綺麗な写真のコンテンツがすごくいい感じです。
http://nicedpp.com/


とても幸せそうな結婚式の写真が。
ええ。
未婚の僕には。
ええ(ブワッ泣



" 制作時イスに拘束され、資料として他人の幸せそうな写真を永遠と見せられるvicky "
pahoto0922_02.jpg

投稿者 celldivision: 8:40 PM | Comments(0)
何かを提供し続けるということ。
こんにちは。Vickyです。
大きい台風がきましたが、
気圧の変化で体調悪くしてませんか?

昼休みに、弊社のWebサイトのアクセス数や、コンテンツの話が、
ちょっとだけ話題にあがったのですが、
以前本で読んだ、こんな一文を思い出しました。

"今の時代、満足のいく商品やサービスを提供しているだけでは、
そのお客様が、いつまでもお客様でいてくれるとは限りません。"



+αのこと、
このBlogだったり、
Twitterだったり(最近ツイート少ないですね。ゴメンナサイ)、
正月にやったプレゼント企画だったり、
シェアオフィスのCDCだったり、
新しいことを提供し続けることで、お客様に楽しんでもらう、
ファンでいてもらうこと。
それってとても大事ですし、常に探っていかないといけませんね。

そんなことを考えていた時に、あるBlog記事を見て、はっとしました。

「常連を辞めるがどんなものか知ってほしい」
(※人様のBlogにとびます)

自分の身に置き換えると、
はたしてどこまでできているだろうかと考えさせられます。
仕事でもプライベートでも、いろんなことに置き換えられる。


いいサービスを提供するには、
いいサービスを受けたことがないと自分が提供するのも難しいもので。
私は、たまにですが、今の自分より高い店(値段的にも敷居的にも)に、
あえて行ってサービスを受けてみたりします。
かなりムリしてますが。

今かけてる眼鏡、
普段は行かないハイブランドに行ってみたのですが、(丸とか四角とか三角のマークのトコ)
対応や振る舞いがちょっと違う。
去り際に言われた台詞、
「 きれいにお作りさせていただきます 」
今度使おうと思う。

おかげで、ipadと同じくらいする眼鏡を買っちゃいましたけどね。
フレームだけで!(泣)
でも、まわりからは好評。
orp.jpg

投稿者 celldivision: 5:54 PM | Comments(0)
「誰でもじゃない割」はじまってます
こんにちは。
ブログくんの流れを無視して登場した木部です。

弊社が運営する、横浜のクリエイター向けシェアオフィス「CDC」が、
期間限定で割引をはじめました。

その名も...
daredemo_no_wari533.jpg

勝手にネーミング考えた。
これ、紹介者にも得があるサービスにすれば良かったかな...(ボソ

初月の賃料と共益費(1人分)¥36,750を無料にしちゃう
クリエイターを応援する、期間限定のキャンペーンです!!!
詳細はCDCのホームページ、Blogをご覧ください。

http://www.officecdc.jp/

投稿者 celldivision: 6:09 PM | Comments(1)
野毛印刷さんの印刷工場に行ってきたよ。
と、その前に...、
私が尊敬するプロダクトの巨匠は言いました。

nopo.jpg
言ってないです。肖像権侵害するつもりもございません

さてさてふふぅ~ん♪
はい。前からの構想で、個人的に社内でも、シェアオフィスの人でも
自由に使っていい掲示板が欲しかったので勝手に作りました。
W180cmのコルクボード。
cdc_bord.jpg
ネガティブなもの以外だったら基本何でも貼っていいので
使ってください。




本日の本題は、、、
いつもお世話になっている野毛印刷さんの印刷工場にお邪魔してきました。

沿岸の工場地帯の一角。いィーま以上~ こーれ以上♪、ってそれは安全地帯やッ!
・・・・・。
noge02.jpg

ところどころにトランスで、フォームしちゃいそうなトラックが止まってます。
noge01.jpg

野毛印刷(ドーン)
noge03.jpg


工場内は帽子着用です。工場帽子。工場ラップ歌いたいのを我慢しました...。
自動開閉シャッターをぬけると、ザ・印刷の世界。
noge04.jpg


まず目に入るのは、、、
noge5_02.jpg
noge5.jpg

で、でたぁぁー、コイツが噂の、
マンローランド社製8色反転枚葉印刷機 ローランド708P ダイレクトドライブ!!
ダイレクトドライブ機構で8版自動版交換可能に、それにより時間を短縮しながらも
完璧なインキ配分を実現ん!
我がドイツの科学力はァァァァァァァアアア世界一ィィィイイイイ!!
失礼しました

版の交換が同時にできるため、人数と時間が大幅に短縮。
noge06.jpg

ギネスにも認定されたそうな。すごい。
noge_07.jpg


赤いインキ。
noge_08.jpg

黄色いインキ。
noge_09.jpg

青いインキ。
noge_010.jpg


弊社のお仕事が刷られていきます。
noge11.jpg

「兄さん...数値じゃはかれねもんもあんだぜぇ。」(そんな口調じゃない)
noge_012.jpg

工場帽子かぶる矢口さん。So Cuteですね。
noge_013.jpg


個人的に機械好きなので撮ってみました。
紙を送る部分。
noge_014.jpg

エアーを吹き付ける(?)ザクの口みたいですね。
noge_015.jpg


コチラはポーラ断裁機。
ちょっとホームアローンの地下の洗濯機みたいじゃないですか?(わからないか)
ポーラなんて可愛い名前ですが、
ものすごい切れ味。鋭い。 最近の女の子とおなj...(以下省略
noge_016.jpg

特色の調合も見させていただきました。
機械で混ぜてはくれますが、最後の仕上げは人がやります。
特色使うときは、顔思い浮かべながらやります。
noge_017.jpg

コンボイみたいな色味。
noge_018.jpg


実際に作業する"人"を見るのはいいです。
丁寧に説明してくださった矢口さん、工場のみなさま、ありがとうございました。
投稿者 celldivision: 9:50 AM | Comments(0)
たとえばこんなPhotoshop。
ps.jpg

「 Photoshop
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アドビシステムズが販売している世界最強の画像編集ソフト。
フォトレタッチツールを代表するソフトである。

モデルなんかはみんなPhotoshopで加工され...うわなにをするやめr
(以上、キベペディアより抜粋)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


vickyの無駄なテクニックのひとつにPhotoshopがあります。
celldivisionのお仕事では、ほとんど使ってません。
今回はちょっとだけ紹介。


たとえば、この前打ち合わせに行った代官山オシャレタウン。
※版権あるのでモザイクかけております。
s_001_s.jpg


このパノラマ風の代官山が、Photoshopにかかるとどうなるのでしょうか?
(だいぶ昔に、勉強がてらにやったもので、特に意味はない)


ポチっとな♪


投稿者 celldivision: 7:17 PM | Comments(1)
偶然通りかかった「岡本太郎記念館」に寄ってみた
こんにちはvickyです。
最近暖かくなったので、春物の服を物色しに青山を歩いていたら、
前を歩いていた母親と小さい娘さんが、
「...あっ!あったよー!」と。

つられて目を向けると、そこが「岡本太郎記念館」でした。
正直、岡本太郎については、なんかすごい画を描く、
芸術は爆発だ、くらいしか知らなかったのですが、
少し時間があったのと、小さい娘さんの元気さにつられ覗いてみました。

生前、アトリエと住居として使ってた建物とのこと。
お庭にも作品がいっぱいです。

カワイイ...。
taro01.jpg

ゴールデンカワイイ...。
taro02.jpg

部屋にもオブジェがいっぱいです。
taro03.jpg

アトリエには、キャンバスがたくさん。
机周りもいいですね。
taro04.jpg

taro05.jpg


メインの展示だった「生命の樹」。こちらは設計図。
2mほどの再現オブジェもありました。
taro06.jpg


これを、先ほどの小さい娘さんが、
「わー!下は海の生き物だ。上には恐竜がいるよ!すごい!」
と言っていたのが、私には印象的でした。
まるで台本でもあるかのような口調でしたが、素直な感想を言うこと。
最近あまりないな。

私は、こういうドローイング的な下書きが好きだったりします。
taro07.jpg

ちなみに、この下にいる女の子がその子。サランラップのCMに出てきそうです。
(キャットウォーク恐ぇ。高所恐怖症)
taro09.jpg


岡本太郎、正直予備知識も何もなく覗いたんですが、
熱く生きた人ですね。いいな。

近場に行った際は覗いてみてはいかがでしょうか?
taro10.jpg


おや?CDCの方のブログの私は、「3月のマンガコーナー」について書いているようですよ。


投稿者 celldivision: 9:38 PM | Comments(2)
「ソーシャルネットワーク」観てきました。
映画大スキっこベッキーです。
この前、映画「ソーシャルネットワーク」観てきました。

DSC_0822.jpg


Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグを題材にした物語です。
日本人にはあまり馴染みのないFacebook。でも最近増えてますね。
私の知人もFacebook内のソーシャルゲーム作ってます。

監督は、デヴィッド・フィンチャー。
"ファイトクラブ"が有名かな? (エドワード・ノートン大好き)
"The game"も好きだけど。

この映画、むりやり2時間に編集してるのでものすごくテンポ早いです。
アルゴリズム?ポーセリアン?なにそれ?
とか、うかうかしてるとシーン変わってます。
Facebookがなんなのかの説明もありません。
でもそのへん知らなくても観れちゃう映画です。
WEB系の人やエンジニアとして観たひと、
主人公の気持ちになってみた人では感想が変わるので面白いとこです。

細かいところを言ってしまうと、
まだ観ていない弊社シェアオフィスの映画番長、
坂田さんに怒られそうなので多くを語りませんが、
私はラストシーンでグッときちゃいました。涙ぐんじゃいましたね。

一度誰かを想ったことのある人だったら、誰しも共感できるのではないでしょうか。
TBSラジオでライムスター宇田丸さんも言っていました。
「あのクリック音は、心のノック音だ」と。

テンポよく進んでく映画だけに、ラストシーンで共感できる人、出来ない人に分かれそうです。
すべてを手に入れたが、一番大切なものには手が届かないというよくあるシナリオ設定ですが、
それをfacebookでやったのがポイントですね。

個人的に良かったのは、実はトレイラーで、
Scala & Kolacny Brothersがカヴァーした、Radioheadの「Creep」を使ったこと。
She's run run...の部分なんか主人公の心情とピッタシですね。

こちらトレイラーです。



Scala & Kolacny BrothersはRockを合唱で歌ってるので面白いです。
全然CDないけど(悲)


こんなふうに映画は大好きな私ですが、
個人的に大嫌いな上映前の映画泥棒。
あのカメラの人、女性って知ってました?
今度、観るときは骨格に注目して見てみてください。

別に、いつも骨格とか、そんな嫌らしい目で見ているわけではありませんよ、、、ハイ。
投稿者 celldivision: 7:40 PM | Comments(2)
クスールさんの新年会に行ってきた!ヤァ・ヤァ・ヤァ!!
どうも先の誕生日のリアクションのせいで、クビになりかけたvickyです。

さて、とても個人的なことなのですが、このまえの日曜日に、
1年ほど前、FlashのActionscriptの講座でお世話になっていた
クスールさんの新年会に行ってきました。
参加者70人近い!(すげぇ!)

クスールさんは、土日にFlashの講座をやっていて、
web界では有名な「dotFes(今年行けなかった...泣)や、
最近では京都で、「kara-S」というギャラリーやショップが併設し、
ワークショップなんかもやっている空間も運営しています。
こちらは、クリエイティブな活動で社会と大学をつなぐという
面白いアプローチをしているのでチェックしてみてください。
クスールさんはいつもオモロイことやってるので、
CDCを運営してる身としては、個人的にいろいろ注目していたりします。

今回その新年会に講座の卒業生として、
web業種でもなく、Flashも全然触れていない私が参加してしてきたよ!

場所は、ペパボ創業者の家入さんのカフェ「中目黒ie」です。
見よ、このシャレオツ空間!そして人、人、人!

wide_cshool01.jpg

webじゃないから肩身せまいなぁ~なんて思いつつも
話しかけてみるといろんな人がいる。
webディレクターだったり、フラッシャーだったり、
コピーライターだったり、サウンドデザイナーなんて方もいました。
こんな感じでいっぱいです。人望ですね。

cshool03.jpg

1年を振り返ったり、こちらはdotFesについてですね。

cshool04.jpg


そしてこちらが毎回恒例のジャンケン大会ですよ。
バスキュールのFlashデベロッパーだったクスール代表の松村さんに勝ったものだけが
栄光を手に出来るのです。

wide_cshool02_1.jpg

いい大人達が必死でジャンケン...すげぇカッコイイ!
二次会にも行きたかったのですが、次の日仕事で残念行けず。

今年はdotFes行きたいなぁ。
京都のkara-Sも覗いてみたいなぁ。
いろいろと楽しみにしております。

そういえばはじめてあった方に、「お宅の会社jwaveのあの番組出てましたよね?」って言われましたw
いろんな驚きがあります。


そういえば私、
会社で勝手にマンガコーナーつくってます。
今月のおすすめは「バクマン」です。毎月変わります。
中学校の頃とかに読みたかったですねコレ。
(おや?隣にあるのは・・・)

CDCの方も、見ちゃってくださいね。

bukman01.jpg
投稿者 celldivision: 7:25 PM | Comments(1)
オープニングパーティ! ! !
本日は弊社が運営するシェアオフィス、
CDC(クリエイティブデザインセンター)のOPパーティでした。

お寒い中、たくさんのひと(約90名!!!)にお越しいただきました。
ありがとうございます!

1030_01.jpg

こんなに大勢の方に支えられている私達はとても幸せです。


レンタルブースを借りていただける方々はもちろん、
併設予定のJAGDA神奈川の代表、伊藤様にも
ご挨拶をいただきました。
パーティ直前ぎりぎりまで調整していた弊社のWEBサイトも
大変好評のようです。(WEBチームありがとう)

1030_02.jpg

今回のパーティは、ほとんどの料理がすべて手作り!
(ゴメンナサイ、写真とれてません...、えっそんな減俸とか許して)
ブースのRockaku森田さんをはじめ、
みなさまの協力があってこそでした。
本当に感謝です。

CDCのレンタルオフィスは、オープンな空間で、気兼ねなく
コミュニケーションがとれることをコンセプトにしていますが、
今回のパーティで、お越しいただいたお客様とスタッフだけでなく、
お客様同士が親密になるのを見て、とても感慨深いものがありました。

1030_03.jpg

このようなパーティだけでなく、普段でも、
そういった場にしていきたいと思っております。

本日お越しいただいたたくさんの方、
また、御祝いをいただいた方、本当にありがとうございました。
横浜におこしの際は、ぜひいらしてください!
vickyでした!


OPENしたばかりで恐縮ですが、
弊社では、秋季休暇のため、11月1日(月)~3日(水)の間
お休みをいただいております。
※11月4日(木)より、通常業務を開始します。
この間、電話・メール等のご対応が出来ません。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


投稿者 celldivision: 1:12 AM | Comments(0)
新オフィスのご紹介です
最近、急に寒くなって参りましたが、皆様お風邪などひいていませんか?

先日からお伝えしておりました、
弊社の引っ越しが無事終了しました。

今週末のパーティーに向け、
まだ落ち着かない状態ではございますが、
ひと足先にオフィスをご紹介します。

CDCのオープンシェアオフィスも併設しますが、
今はまだセルディビジョンしかいないので、とても広い、、、。
スカッシュとかできそうです!

DSC_0126_office.jpg



ミドリミカン(怒られた)越しに撮影。新しいオフィス。いいですね〜。

DSC_0118_office.jpg



窓からは緑が美しいです。
ひとりひとりのスペースもひろくなりました!

DSC_0122_ofice.jpg


いかがですが?
移転したばかりで、お越しいただいた方には
何かとご迷惑おかけしております。
今後は、このスペースを活かしていろいろな企画をしていきたいです。

パーティーに参加できない方も、
横浜にいらした際は、どうぞお越しください。


シェアオフィスも継続して募集中です。
ご不明な点はお気軽に、 045-548-6861セルディビジョンtelや
info@officecdc.jp
宛にどうぞ!

以下、料金等の情報です。

■月額賃料(1ブースあたり)
 31,500円(税込)

■月額共益費(1人あたり)
 5,250円(税込)
 (電気代+水道代+無線LAN使用料+ミーティングスペース利用料)

■初期費用
 68,250円(税込)
 (礼金(1ヶ月分の月額賃料)+初月賃料・共益費)

■所在地
 〒220-0011
 横浜市西区高島2-11-2 スカイメナー横浜2F






投稿者 celldivision: 7:43 PM | Comments(0)
ぼっくらの時代のリーダーは〜♪

モイっ!vickyです。

以前の記事で、次回は「神様へのフェイント」について書きますと予告しましたが、

今宵はプチ奇跡が起こったのでそのことを、、、。


このところ暑くジメジメした日々が続いてますが、

皆さん、身だしなみできてますか?

靴下に穴なんかあいてませんか?


ゴメンナサイ。

私、今日ずっとあいてました。

しかも、こんな形で。

   










100715_mikky.jpg


ちょ、ミッキーになってるーーーーー!!!

奇跡。








んもう、

かーわーいーいー♪

もう一回、見せて〜見せて〜













100715_tero.jpg




ちょ、テロリストになってるーーーーー!!!


投稿者 celldivision: 8:02 PM | Comments(2)
「今日ブログ書きますよ!!」
と朝のMTで威勢良く言っておきながら、
すっかり書くのを忘れていたvickyです。

今回は“人間力”について書いてみようと思います。

人としての魅力ってとても大事ですよね。

CELL DIVISIONの面接のときも、
このBlogやサイトを覗いて、人の魅力に惹かれましたと言いました。
企業のサイトを色々覗いてみると、業績や概要は書かれてますが、
どんなひとが働いているのかは書いてないことが多かったりします。
会ってみないとわからない人柄も、
事前にBlogを見れば、より親近感がわきますよね。

技術だったり、何か勉強するのは、大抵ひとりでもできます。
でも、“人間力”は魅力的な人たちとつき合っていかないと磨くのはむずかしい。
ひとりでは育ちません。
今は、技術とか製品を売る時代は終わって、サービスやコンテンツを売る時代になってます。
だからこそ人間力ってとても大事なんじゃないかと。

もちろん自分自身の“人間力“をどう磨いていくかを考えなければならないのですが。
企業のブランディングならぬ、個人のブランディング。
わかってていても難しいです。
僕もまだ全然できてません。ドイヒーです。
なので上手くまとまりません(コラっ)
自分のブランディングの仕方とか義務教育に盛り込んだらいと思うんですけどね。

なかなかひとりでは上手くできない個人のブランディング。
人に聞いちゃうのもひとつの手です。
ちなみに私はモノトーンの服を着ることが多いので、友人たちから「黒禁止令」が発動されました。
次に会うときは、ショッキングピンクでも着てってやろうと思います。

個人のブランディング、心のどこかで意識してみてはいかがでしょうか?

次回は“神様へのフェイント”について書こうと思います。
投稿者 celldivision:11:39 PM | Comments(0)
6月9日

はじめましての方は、はじめまして。

ご存知の方は、お世話になっております。

お仕事中の方は、お疲れさまです。

フィンランドの方には、モイ!


6月よりセルディビジョンに入りました、「vicky」です。

普段は“ベッキー”と呼ばれてます。


可愛らしい女の子を想像した方には申し訳ありませんが、

猫背、猫っ毛、猫舌、猫手と、

猫四拍子そろった男です。

それなのに猫のアズキにはまだ好かれません。


社内ではすでに、

漫画ワンピースを読んでないとか、

スラムダンク読んでないとかいろいろバレてますが、

僕が実はipad WiFi持ってる事は言っていません。

黙っとこうね。

うん。

WiFi環境整えてないから、いまいち使いこなしてないからね。


まずはご挨拶程度に。

これからひょっこり顔を出すかもしれません。

その時はどうぞよろしくお願いします。


本日は6月9日です。ロックの日?

いえいえ。

“む(6)ねきゅ(9)ん”の日です。

投稿者 celldivision: 8:06 PM | Comments(4)